珍獣日記
のはら
のはらのまんなか
ぽつんとひとり
耳をすませば
きこえる命

木々のざわめき
水面がはねる
はなびらのうた
そら駆ける羽音

そのなかのひとつ
のはらのひとつぶ
ひとかけらのぼくは

のびすぎた草のとなりで
ゆらゆらゆれる
かぜにゆられる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fgardenblog.blog.fc2.com/tb.php/87-fc0ab8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)