珍獣日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のとき
咲かなかったら
折られなかったのに
あの子はいま
わらっているかしら

しずかに息をする
色のない日々じゃなくて
こころふるえるひとつぶの時間を
いきているかしら

ゆめをみて泣いて
ゆめをみて
泣いて

また光にふりかえる
いとしいわたしの
ひとつぶの花は
スポンサーサイト

コメント
そうですね
この詩 好きです。
[2013/05/12 20:12] URL | EPOM #kuDm/VFI [ 編集 ]

Re: そうですね
ありがとう。*゚。(*ー人ー*)。☆。
[2013/05/15 05:20] URL | shaman #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fgardenblog.blog.fc2.com/tb.php/41-47273b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。