珍獣日記
タンポポ
霜の降りた野草は
氷細工のようで

いたずら心のままに
爪先をあてると

思いのほかやわらかく
きらきらとしなった

薄い皮膚のなかは
きっとあたたかいのだ

頬が濡れるのと
同じように
スポンサーサイト

コメント

美人薄命っていうのかな?
ホントにキレイなものは儚いですね。

だから一瞬一瞬を大切にしたい。
この詩を初めて読んだこの気持ち。忘れないようにしたい。
[2013/01/11 00:51] URL | cub #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
コメントを残してくださって、ありがとう。
受け止めてもらえてうれしい…。☆(*^人^*)。☆
[2013/01/12 06:26] URL | shaman #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fgardenblog.blog.fc2.com/tb.php/35-024dd1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)