珍獣日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋日和
朝陽を抜けて、ひこうき雲。
ひろいお空はきもちいいだろな。
とおい国へと一途に飛んでゆける。
ふぅ、とため息が舞い落ちてころがる。
ころがった先の野草がうなだれる。
つるりと滑って雫がひっそりと消える。

あの青の向こうの光に届いたなら。
彼もまた重いつばさで見上げるのかもしれない。

ひとりぼっちが寄り添って、秋日和。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fgardenblog.blog.fc2.com/tb.php/28-b109d805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。