珍獣日記
紫陽花に月
人がいない
道は人の歩く場所ではなかったのか

午後のアスファルト
戸惑うサンダルに

我が物顔の紫陽花が
光線を放つ

高気圧の空にぽっかりと
半分の月

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fgardenblog.blog.fc2.com/tb.php/15-f9172f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)