珍獣日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月27日
窓を開けたら風といっしょに
セミの大合唱がなだれ込んできたよ
朝いちばんの陽射しが痛い
髪切ったからうなじが焼けそう
今日はちがうメガネにしよう
朝ごはんはパンを焼こう

思い出したら胸がちくちくする
そういうことはいっぱいあるけど
生きてるからしかたないね
きみもそうだったらいいな
意地悪でごめんだけど
ぼくをそこに居させて

いま鳴いてるセミの命はあとどれくらい
昨日道路に張りついてた小鳥は
どれだけ生きられただろうか
言い訳を探したくなるけど
奇麗な羽も花びらも
魔王をたおす使命も何もないけど

歌いたい泣きたい笑いたい
それでここから立ち上がるには十分
強くなったでしょう
ここにきみが居る限り
きっと大丈夫
大丈夫だよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fgardenblog.blog.fc2.com/tb.php/127-628ab83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。