珍獣日記
きぼう
こぼれおちるさくらを
追ってはいけない
あれはつとめを終えて
星に還るの

時を巡らせたなら
また逢うこともあるよ
それはきぼうと呼ばれる
鎖だけれど

繋がれたきみがすき
泣いていても
たおれてしまっても

花より色鮮やかに
世界を埋め尽くす
きみがすきだよ

スポンサーサイト