珍獣日記
雪の花だと
つぶやく声に
首をかしげて
窓の外
春といえども
まだ重い空
花はいずこと
見渡せば
はかない雪を
花と呼ぶよと
となりで君は
ほほえんで
さよならもなく
ふり向きもせず
白く消え行く
雪の花
スポンサーサイト