珍獣日記
ばす
となりあったおじいちゃまが、世間話のついでに、
きゅうっと、手を。

握手とかでなくて、いたずらで。

それでエへへってわらって降りていった。


しょうがないなあ。

そんなうれしそうな顔されたら、怒れないじゃない。

ちいさなぬくもりだけぽとんと、胸におさまった。



うん。

からだ、だいじにね。

スポンサーサイト