珍獣日記
うそつき
痛くしないよって顔して
風が肌を刺したの
うそつきいじわる
だけどスキ
肩をすくめて春の夜
スポンサーサイト
あっちのほうでなんとなく
咲いて散った花のかわりに

もたれた壁のむこうで
星の光のような
小鳥の囀りを見つけました
やっと春に会えました

最期まで扉はあけておきます
どんなに凍える雨の日も
荒れた風の日も

それで息がとまってもいいから
それまでのあいだは
こうしてあなたのそばで
わたしは鳴きたいです


今日はおもいました